中逵 俊哉
代表

ごあいさつ

私は鍼灸整骨院を開業して16年目になります。日頃から痛みを治療するだけでなく心身ともに幸せになってもらうことを信念にしてきました。にじいろワーク和泉を開設するきっかけとなったのは、就労支援B型にお勤めされている方と知り合い、整骨院のポスティング作業をお願いすることになったのがきっかけでした。最初は単なる仕事の依頼でしたが、直接チラシを事業所に届けていくうちに、事業所のスタッフさんや利用者さんの一生懸命仕事に取り組む姿、笑顔を鮮明に憶えています。みなさんのおかげで、ポスティングの方も大変効果がありよい反響がありました。そのような関わりの中で、自分も何かサポートしたい!と思い色々と調べてみると、障がいをもった方の社会参加がまだまだ低いなと感じました。人は個性がありその人の色があります。ここでは、自分のできることを沢山見つけてそれを社会に貢献し充実した日々を過ごしてもらいたい。そして、障がいをもった方の社会参加を促す取り組みを沢山していきたいと考えています。